記事一覧

布用絵の具(自由研究)

IMG_20191004_081152.jpg

IMG_20191005_071322.jpg
拡大画像>>

布用絵の具の着色実験です

ミニチュアベアの制作に使う目的の実験なので、着色面積も小さくしました。

jikken01.jpg
拡大画像>>
小さい布 ロングパイルミニチュアファー
大きな布 ミニチュアファー (ナイロン素材)

絵の具の説明には、水で薄めてと書かれていますが、あえて水で薄めないものも実験してます。
一番下が、水で薄めない絵の具のまま
真ん中が、少し水で薄めた絵の具
一番上が、かなり水で薄めた絵の具

化繊なので、乾きが悪くて、着色してしばらくしてからティシュで軽く押さえて、ドライヤーで乾かしました。
一日おきました。

二日目に、軽く水で濡らしたティシュこすってみました。

ロングパイルミニチュアファー(素材が不明ですが、多分化繊だと思います。)
色落ちあり。
毛足の長い部分についた絵の具が特にとれてきました。
ロングパイルの毛をカットして、地の生地に近いところに着色した箇所は、色落ちするものの、色が残ってます。

ミニチュアファー
ナイロン素材との相性は良くないと箱に書かれていたので、やっぱりの結果。
色がついてきました。
ただ、思ったよりも、激しくついてはこない。


IMG_20191005_065512.jpg
拡大画像>>

ビンテージミニチュアファー(レーヨン)

二日目に、軽く水で濡らしたティシュこすってみましたが、色落ちせずです。
箱書きにも、レーヨンは定着性ありになっていたので、そのとおりの結果です。


ミニチュア作品(ドールハウスに入れる目的のサイズ)は、あまりこすったり触ったりするものではなく、丁寧に飾っておくことの方が多いと思うので、今回の結果を見ると、布用絵の具、使えると言う印象です。
激しく紙でこすると言う実験は、はぶきました。

6cmぐらいになると、可愛さのあまり、顔をなでなでしちゃう方もいるので、できるだけ色移り、色落ちはしない画材を使いたいと思っています。

その他の素材、画材での実験は、しろくろや*イシカワヨリコさんの実験結果を参考にされると良いと思います。
今回、しろくろやさんの結果を元に、布用絵の具の実験をしました。

https://shirokuroya.coishikawa.com/2019/09/19/color/
https://shirokuroya.coishikawa.com/2019/09/20/paint/
https://shirokuroya.coishikawa.com/2019/09/21/paint2/
https://shirokuroya.coishikawa.com/2019/09/23/paint-2/

材料や環境によって、実験には差があるかもしれません。
あくまでも、自分なりのやり方での自由研究なので、何かの参考になればと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ぬいぐるみへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
【PR】

プロフィール

なおえ

Author:なおえ
ミニチュア作家
手縫いの小さいベアやドールハウスなど作ってます。
NaoColle(なおこれ)のブランド名で、イベントに出展しています。
NaoColle(ホームページ)
プロフィール詳細と活動履歴は、ホームページをご覧ください。

--その他のSNS--



--その他の関連ブログ--
ヒトBLOG(NAOEの日記)
「あんこ」と「つぶ」の冒犬日記
--過去ブログ--
NaoColleミニチュア クマBLOG
(2007年7月から2013年3月)
NaoColleクマBLOG
(2003年12月から2007年年7月)



このブログ記事内の画像文章等を無断で複製することを禁じます。
画像のお持ち帰りはご遠慮ください。

メルマガ

イベント出展情報、作品販売の予定など、お知らせしています。
メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

広告